ブレスエアー製品ならコットンハウス830

ホーム ホーム > 当社ブレスエアー製品の特徴1

当社ブレスエアー製品の特徴1

コットンハウス830のブレスエアー製品は、基本48ミリ厚。だから敷布団として使ってください。

ブレスエアー製品でよく出回っているものは、ほとんどが厚み40ミリ以下。コットンハウス830で販売しているブレスエアー製品は、基本48ミリ厚です。
わずか8ミリですが、このたった8ミリに最大の価値があるのです。
48ミリあれば、たっぷりの厚みで、そのまま「敷布団」としてお使いいただけます。しかもこの厚みではコットンハウス830は最安値。自信をもってお届けする製品です。

基本48ミリのブレスエア

48ミリ厚ブレスエアーの魅力

安心の寝心地

48ミリの厚みは、体をしっかり支えてくれます。
また、その独特の構造は体圧を見事に分散、体への負担もやわらげてくれます。布団で体を包むのではなく、ブレスエアーに収まる寝心地。ウレタン材とはまったく異なるこの寝心地をご堪能ください。

むれない快適さ

ブレスエアーの大きな特徴の一つが通気性。なんと、厚みの95%以上が空気というから驚きです。だから、汗をかいてもジメジメしません。夏は涼しく、冬は逆に暖かい空気をためこんで、あったかです。暖かさを確保するため、多くの方が、冬場はブレスエアーの下に布団を敷いています。

ダニを気にしなくていい

ブレスエアーは化学繊維がラーメンのように絡まり合い弾力ある構造を作り出しています。この材質と形状のため繊維クズがほとんど出ず、ダニが増殖しにくくなっています。布団のようにダニを気にしなくてすみます。アレルギー体質の方にも安心の「敷布団」なんです。 制菌性能は、なんとSEK基準に合格するほど。医療施設でも使用されています。

丈夫で長持ち

実はブレスエアーを、多くの方がすでに利用されています。
JRの新幹線や快速電車のシートの一部に使われているのです。列車に求められるのは高い耐久力。その事実が、ブレスエアーの耐久性の高さをすでに物語っています。
毎日使うものだからこそ、耐久性は高いにこしたことはありませんね。

カバーごと丸洗い

通気性が高いので、汗がこもることはありませんが、少しでも気になったら、お風呂場でカバーごとシャワーで丸洗いはいかがですか。敷布団をこんな風に洗うことができるなんて、夢のようです。(製品によっては、カバーは別洗いするものもあります。)

●夏場のご利用時

ブレスエアーは丸洗いできますが、毎回洗うのも大変です。 特に夏場は一枚薄手のシーツまたは夏用パット(パイル生地等)をブレスエアーの上に軽く敷いてはいかがでしょうか。

●直射日光干しは避けてください

ブレスエアーは直射日光には当てないようにしてください。素材上黄色く変色することがあります。干す場合は、日陰で行ってください。

介護用・災害時の備えとしても注目されています。

軽くて持ち運びに便利で、どこでも手軽に使え、汚れてもまるまる水洗いしてすぐ乾き、ムシがつきにくく、その上、体の負担を軽減してくれるブレスエアー製品。その特徴から介護用や災害時の備えとしてもたくさん使われています。

ブレスエアーFAQ

問い厚さ40㎜と48㎜はちがいますか? 
答え

もちろん違います。48㎜でしたら敷布団としてお使いいただけます。48㎜以下ですとマットレス感覚でお使いください。 


問い普通のキルティングの生地でブレスエアー用にカバーを作ってもらえますか?
答え

すみません。お受けできません。キルティングですと、縫い目などをひっかけてしまう可能性があるのです。またカバーだけを買い替えないといけなくなってしまいます。  


問いカバー込みの厚みで、50mmと100mmのブレスエアーは三つ折りになりますか?
答え

ブレスエアーは高い反発力が特徴の製品です。厚さ50ミリのブレスエアーをそのまま三つ折りには出来ません。無理に三つに折れたとしても、すぐに反発して元に戻ります。当然100ミリの方も出来ません。 三つ折りにするには、ブレスエアーを三等分にカットして、三つ折り専用のカバーに入れた当店の「ブレスエアー敷布団三つ折り」をご利用ください。 折りたためば、三つ折りになりますが、平らに伸ばして使用すれば、フラットタイプのものと同様の使用感でご利用いただけます。 どのタイプを購入するか迷ったら、ベッドで使うか、毎回収納するのか、来客用にされるのかなど、誰がどこでお使いになるのかを具体的にイメージして決めてみてください。収納重視なら三つ折りブレスエアーがお勧めです。


問い寝心地はどうですか?腰痛にも良いと聞いたのですが?
答え

寝心地は個人差のあるものだとは思われますが、購入されたお客様の感想がわかりやすいのでご紹介します。 「朝までぐっすり眠れました」「もう今までの布団に寝れません」「朝起きた時何故か身体が楽」などなど。腰の痛みも随分と楽になりましたとよく聞きます。ですが、腰痛を治療する医療機器ではないのです。高反発によって負担が軽くなって痛みが軽減されるのではないかと思われます。 私たちは寝ている間に何十回もの寝返りをします。その寝返りをする際、そっと手を添えて手助けしてくれてる(高反発)そんな感じです。 あくまでも、個人の感じ方として捉えてもらえればと思います。

 

問いこの夏使いました。最適でした。冬は寒くないのですか?
答え

工夫次第で寒いどころか温かくお使いいただけます。ブレスエアーの中は、95%以上が空気です。暖かい空気を取り込む事で、ブレスエアー自体が温かくなるのです。冬用の断熱効果のある敷物等をブレスエアーの下に1枚敷き、ブレスエアーの上には冬用の毛布カバ―などを敷いて、ブレスエアーをサンドイッチし、体温からの熱を空気の層に閉じこめてみてください。


問いベッドの上で使えますか?
答え

使えます。従来より扱いが簡単で、大変衛生的です。今お使いのベッドの上に敷いてお使いください。





関連商品

ページの先頭へ